薄毛にお困りの男性必見!まずは自毛植毛の基本知識を知ろう

髭を剃る男性

自毛植毛を行うメリットとは?

髪の毛が抜け落ちてしまったり、薄くなってきて悩んでいるという方も多いことでしょう。これらの抜け毛は男性ホルモンなどが主な原因となっていますが、こういった抜け毛の根本治療に効果的とされているのが植毛です。そんな植毛の中で、自分の毛を移植する自毛植毛のメリットとはどのようなものなのでしょうか?
まず、自毛植毛は自分の髪の毛であることから、拒絶反応などが起こり得ないという点は大きいでしょう。これまで主流だった人工植毛では炎症が起きたり、すぐに抜け落ちてしまうことが多かった分、自毛植毛は定着率も高く、仕上がりも自然なため違和感の無い植毛が可能となっています。
そして最大のメリットと言われているのが、本当の髪の毛が復活するということです。自毛植毛で植えた髪の毛は、抜け落ちてはまた生えてくるというサイクルを繰り返してくれます。つまり、髪の毛があった時と遜色が一切無いのです。人工植毛のように定期的なメンテナンスも必要ないため、これは非常に嬉しいことと言えるでしょう。
自毛植毛は後頭部などの部位の髪の毛を移植することになりますが、それによって髪の毛が薄くなる前の自分を蘇らせることが出来ます。よく吟味する必要があるものの、ぜひ薄毛や抜け毛に悩んでいる方は自毛植毛を行ってみてはいかがでしょうか?

自毛植毛に取り組む人の特徴とは

様々な薄毛治療の方法の中でも自毛植毛に取り組んでいる人にはどのような特徴があるのでしょうか。まずは、初めに自毛植毛に取り組む人は自分の髪の毛が残っているということが重要です。自分の髪の毛が残っているからこそ、薄くなってしまった部分が目立ってしまいがちということも考えられます。
したがって、昔のようにフサフサの自分の髪の毛を取り戻したいという方が多いのです。また、長期的に薄毛対策に取り組んでいこうという姿勢の方も自毛植毛を選ぶ人が多いです。自毛植毛は移植してすぐに髪の毛が元どうりになる治療法ではありません。しかし、自分の髪の毛が成長していく過程を待つという意味でも、薄毛対策にじっくりと取り組みたいという方が多いのです。
また、結婚を控えている方の場合は、女性からのイメージや自分のセルフイメージを高めるためにも、薄毛を治療しておきたいと考えている人が多くいます。より自然な形で髪の毛を増やしてほしいという要求が強いことも特徴的です。違和感があれば直ぐに薄毛の治療をしているということが相手に伝わってしまうからです。髪の毛の量のムラや色の変化が確認しにくいということも自毛植毛の魅力的なポイントなのです。

自毛植毛と人工植毛違いは

現在AGAつまり薄毛を治療する方法はたくさんあります。どれにも長所と短所があり、自分に合った治療方法を選択することが大切です。その治療方法の中には自毛植毛と人工植毛の似たような二つの治療法があるのですが、この二つには明確な違いがあります。
人工植毛は人工的に作った髪の毛を頭皮に移植するという治療法です。この人工的な髪の毛もその人の髪の毛の髪質に近いものを作ることができ、さらに好きな数だけ移植できるというメリットがあります。しかし人工植毛は手術が終わった後も定期的にメンテナンスが必要ですし、自分の髪の毛ではないという気持ちになってしまいます。
一方自毛植毛は自分の髪の毛を移植する治療法です。基本人は頭のてっぺんから薄毛になるか前髪から薄毛になるかだと思います。自毛植毛では後ろの髪は少なくなりにくいので、その後ろ髪から少ない部分に移植します。なのでその後のメンテナンスがほとんど必要なく、さらに自分の髪の毛だと胸を張って言うことができます。しかし移植する部分は一時的に髪の毛が生えていない状態になるので、部分はげになってしまいます。これは他の長い髪で隠すかかつらをつけるかしないといけなくなります。
どちらもメリットもあるのですが、同じようにデメリットもあるので自分が好きな治療法を選んでください。

自毛植毛をした後のケア

髪の毛の生え際が気になり、鏡を見るのがとても憂鬱…。そんな人はいないでしょうか。その悩みを解決する手段として、自毛植毛という方法があり…

自毛植毛と薄毛のタイプ

自毛植毛とは、薄毛に悩んでいる方が自分の毛をできるだけ活かした状態で薄毛の治療に取り組むことができる方法です。男性の薄毛のタイプとして…

自毛植毛という手段を選ぶ

薄毛治療の中でも髪の毛を移植することを考えた場合には大きく分けて二つの方法があります。一つは自分の頭に生えている自分の髪の毛を活かして…

自毛植毛の回数とは

長い年月をかけて様々な薄毛対策方法を試している人も多くいます。自毛植毛の場合は、移植した自分の髪の毛を大切に育てていくという考え方が根…

メニュー